元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

生活

水菜は、重宝です。

水菜がおいしい季節になりました。
水菜は、テレビで、カルシュームを多く含んでいる野菜だと、
紹介されていたので、秋、植えることにしました。

しかし、水菜が、普通に食べると、歯に挟まって、後たいへんでした。


9月、水菜を植えて、冬の収穫が出来るころ、大根、白菜、人参と、
色々おいしい野菜があるので、水菜のよさがわかりませんでした。

だから、敬遠して他の野菜を主に食べていました。

最近、1月、2月は、メインの野菜がそこをついて、残りわずかと成りました。
水菜がぐんぐん株を張って、大きくなっていました。

水菜をおすそ分けしたご近所さんも、小さく刻んで、お肉などと炒めて味付けし、
おいしく食べているとの事です。

もったいないし、食べてみようか、と思い、使うことにしました。

水菜を5ミリぐらいに刻んで、お好み焼きの具にしてみました。
ふっくらと膨らんで、おいしいお好み焼きが出来上がりました。

水菜は、カルシュームを多く含むし、
株を張って、育てやすいし、冬の寒さにも強いので、
今年もまた、植えることにしました。

それでは、また。



竹皮スリッパで元気回復

以前、いぼいぼの付いたスリッパを購入したので、
探していたら、竹虎に漂着しました。

竹虎の竹皮スリッパが、評判が良く、
店員さんが、みんな、ソックスなしで、
夏も冬もはいていると写真入りで紹介していました。

そこで私も購入してはき始めました。

立ち形式のパソコンを使っていると、
足がむくんできて、足の甲まで足がはれて仕方無かったのですが、
この竹の皮スリッパは、足がはれなくなりました。

そして、足の甲に血管が浮いてきて、
とても楽になってきて、元気になりました。

その上、朝晩、冷えてきたときでも、冷たいと感じなくて、
逆に足の裏が暖かくなってきました。
これで、だいぶ老化を食い止めることが出来そうです。

ただ、裏に、竹皮の切り端ガあり、
そこが床などを傷つける恐れがある、と注意書きしてありました。
それで、私は、スリッパの裏全体に布で覆いをすることにしました。

今日はこの辺で、またお会いいたしましょう。
こんにちは。
永らく失礼いたしました。

支払いを忘れたらいけないので、確認にのぞいたら、
5月より無料化されたので、返金しますということで、
返金申請しました。

書きたいことが一杯あったのですが、fxの勉強していたら、
とても時間が取れなくて、こんなことになりました。

今年の夏は、とても暑くて、体にこたえましたね。
でも、最近、9月になって、しのぎやすいときがあるので助かります。

8月は、熱いので、熱い熱いといっていたのでは、体がダルと思って、
普段、整理がおろそかになっているので、模様替えをしました。

本箱の、色々な本とかプリントをまとめて、段ボール箱に片付けました。
本棚があいたので、パソコンラックに用途を変えたら、
パソコンを2つ並べることが出来ました。

パソコンの棚の下に、3センチぐらい下にローラータイプのスライドレールを取り付けました。
そこに板を置いて引き出し式の棚を作り、キーボードを置くことにしました。


もう一段下の棚の5センチぐらい下にもスライドレールで棚を作り、
写経できるようにしました。下の棚は、座って用事をし、
上の棚では、パソコンを使います。

素人なので、やり直ししたり、かんなも使ったり、のこも使ったり、キリを使ったりと、
ちょっと苦労はしましたが、なかなかのできばえです。
1つの棚で、立位と座位が両方こなせるようになっています。

これからは、色々片付けて、周りをすっきりとして、
場所をとらないようにしたいと思っています。
サンクスアイ って 知ってますか?

ご無沙汰しました。

サンクスアイって、私も知ってほやほや湯気が立っています。

N店に、化粧品をもらいに行ったところ留守でした。
そこで出会ったのが、サンクスアイを広めている Uさんでした。

Uさんもサンクスアイとの出会いは、3~4ヶ月だそうです。

同じN店に来たもの同士、話がだんだん弾んできて、
Uさんは、サンクスアイについて語り始めました。

話は、ほどほどに聞いたのですが、

要約すると、
植物性ミネラル、プロテオグリカンという、
最新の商品の紹介と、その会社の理念でした。

日本の農業を変えて、世界の食を正す、という
壮大な目標を掲げて、それにまい進している、会社です。

続きは、次回でお会いいたしましょう。

Thanksai とは、感謝と愛ということです。
写経と私(2) 正しい姿勢

1昨年(2013)11月から、始めました。
1日に1枚を目標に始めました。
1日がすぐに過ぎ、ドウコウしていたら、すぐ3,4枚抜けています。
でも、遅れをとりもどすよう、時には1日に2,3枚書くときもあります。
現在12月分が4枚ほどたまっています。

祈願文は、(なまえ)実相顕現・世界平和
  ○○が生命の実相が顕れますように
願主:住所 名前
年月

写経は、橘写経の形式で、しています。

息子のためにしている写経ですが、
自分にとっても大変有効です。

最近、どうかすると腰が痛くなる時があります。
昨日は、早く眠ったので、4時ごろ目覚めました。

きょうは一番に写経を始めることにしました。
机に座って、簡単なアーサナで座りました。
(テーブルが低いので、正座では、ひざが閊えるので)

簡単にお祈り、ありがとうございます。、と唱えて、始めます。
初めは、とにかく1枚でもノルマ達成のため書き始めるのですが、
途中から、姿勢を正さなくちゃー、と思い、
腰を入れます。
しばらくすると、背筋を伸ばそう、
また、しばらくすると、顎を引こう、

小学校のとき、習字がうまかった友達のことを思い出し、
あの子は、先生もうなるほど上手だったなー、姿勢がよかったなー、
と思いだし、1段と腰を入れ、姿勢を正します。

そうすると、おなかに力が入り、背筋に力が入り、
首筋にも力が入って、一段と姿勢がよくなってきました。

日常で、腰を入れようと思っても、本当の腰にしか力が入りませんが、
写経をして腰に力を入れるときは、腰よりも下の尾てい骨の上のあたりがグッと入り込んできます。
そこで、思い出します。尾てい骨の上が大切なんだと思って、そこに力を入れ、入れ込みます。

きょうは、12月分を取り戻すため、2枚書くことにしました。

きょうは、5時ごろから冷えてきました。
年末に石油ストーブを買ったので、寒くても、平気です。

おなかに力を入れたら、呼吸法もヨガ流の、ゆっくりとした呼吸法になってきて、
ジンワリと、姿勢が回復してきているようです。
写経を終わって、立ちあがってみると、いつの間にか、腰が伸びていました。

大体、2枚ぐらい書くと、効果的で、立ち上がった時、腰の痛みはなくなっていました。
きょうは、それきり腰の痛みはなく、通常に元気に動くことができました。

写経の力を ドウコウ いうわけではありませんが、
写経は、いろいろな角度から、力を発揮してくれています。

私の年代の人は、大抵、腰が痛いという言葉を聞きます。
私も、長いこと腰をかがめたりしていると、腰が痛く、
伸ばしてもなかなか腰痛は治りません。
寝て起きると、腰が痛かったりします。

健康は、姿勢からといいますから、
やはり、正しい姿勢で、写経をすることは大切ですね。

写経と私(1)

あけましておめでとうございます。

写経を始めて足掛け3年になります。
もう20年前にもなる過去に、
私は、神経をやられて眠れなくなったことがありました。

家族に、病院を勧められ、病院で薬をもらいましたが、
体か、とろっと、なって、すぐ眠くなり、やる気が全くなくなってしましました。

姉が、人間は病なし、病気はないんだから、と言って、
谷口雅春氏の「生命の実相」を奨めてくれました。
1巻から24巻まで、すべて読破しました。

そのあと、1日の空いた時間は、すべて写経をすることにしました。
そのうちに、だんだんと頭の中が入れ替わってきて、
いつん間にか、病んでいた神経が元に戻って元気になり、
2,3年もしたら、以前よりも元気になり、
人相も普通に戻って、以前よりも元気になりました。

ただ、この時、SWAMというマットを購入したのですが、
このSWAMの上に横になると、あっという間に眠ってしまいました。
そして、3時間もすると、熟睡して、元気に目覚めるのです、
だから、私は、3時間眠るだけで、元気が出るので、
以前よりも時間を有効に活用でき、とても自信がわいてきました。

話が長くなりましたが、
というようなわけで、写経とは、縁があり、
どうかすると、写経をすることにしています。

思い出し日記

本当に永いことご無沙汰してしまいました。
すみませんでした。
一杯こと、書くことがあり、書こう書こうと思いながら、
忙しくて、1日がすぎていきました。

1週間分たまった日記をようやく書いて、
今度は、そのつど行ったことをメモしておこうと思いながら、
結局行動する方が先になって、また2〜3日分ためてしまい、
やっと日記に書きました。

結局、私は、頭で考えることは、より時間がかかり、
行動を起こすことの方が手っ取り早く楽なので、
体を動かしたするほうを選んでいるのだなと思いました。

日記を1週間分思い出すのは、たいへんでした。
1日の分だと、そのとき、あのことは、ああいう風に書こうと思って、
構想を練っているのですが、すぐその足で、次の用事が出てくるので、
それの対処をしていたら、また、次の用事が生まれるといった具合で、
次から次へと体を使う用事をしていたら、
大事だったと思っていた出来事の内容を忘れてしまっているのです。

それでもやっと6/20 1週間分の日記を書きました。
忘れていたことも書いていたらだんだんと思い出してきて、
納得のいく日記になりました。

また、気がのった時に、掲載しますね。
消費税増税による影響

びっくりしました。
自分のブログを開けたら errorが出て、出てこないのです。
こないだ投稿したときは、有ったのにナー!
一瞬、元気がなくなりました。

どうしたのだろうか、google adsensに削除されたのかしら、
有料プランの支払期限が過ぎていたのかと思いました。
たしか、ここは、livedoorに任せて、引き落としにしていたはずなのに、と、
有料プランを確認に行きました。

どうも3月は、消費税引き上げの境目なので、
現行の価格ではだめらしいと思いました。

FX投資blogをだしたら、出てきました。
ここは、以前無料プランに切り下げていたので、
ドメインに変更が無かったからです。

無料プランのアドレスを入力したら、タイトル画像の無いblogが出てきました。
最近は、記事をパスすることが多かったのですが、
長いことあったblogがなくなってしまうのは、さびしいと思いました。

それで、
新しい支払い計画が載っていたので、それに申し込みました。
こんなところにも、思いもかけない消費税増税による影響が在りました。

これで、元通りになると思ったら、元気が出てきました。

なた豆は作りやすいし、夏野菜として重宝です。

何気なくラジオを聴いていたら、なた豆渋柿チャの宣伝をしていました。

今年、私は、緑のカーテン作りの一環として、朝顔やなた豆を植えました。
なた豆は、初めてで予備知識が無かったのですが、
モロッコ(豆)の種がないので、その代わりになた豆を買ってきました。

先日のブログで掲載しているように、枯れた貝塚に這わせたり、
窓際に植木鉢を並べて、植えました。

始めは芽がなかなか出ませんでしたが、
芽がでて蔓になるとぐんぐん成長して、
つぼみが鞘状について、
一鞘に大きな白い花を2つ3つ咲かせました。
その鞘に1〜3つ実がなって大きくなりました。

鞘は肉厚だったので、実が大きくなるのを待たないで、
お汁の具に使ってみました。
味はさることながら、お汁のなかに緑が引き立ちました。

煮物にしたら、いけると思いました。
今日は、こんにゃく、ごぼう、人参、なた豆の煮物をしたら、
彩を沿え、ボリュームがあって、よかったです。

夏は、このような野菜が取れにくいシーズンなので、
成長のいいなた豆は、何かと便利に利用できて、気に入りました。
来年も植えようと思います。
ネットで見たら、9月は、収穫のシーズンだそうです。

次回は、なた豆健康食品について掲載します。


夏の準備にブドウを栽培

おはようございます。

昨年の夏、今まで2畝(約60坪=畳120畳分)程の菜園を作っていましたが、
宅地だったため、持ち主に返上しました。

それ以後ちょっと調子がくるって、やる気がなくなっていましたが、
今年の春になって、やっとやるきがでてきました。、

自分の家の前を改変して、野菜が作れるようにしました。
植木など動かして、空き地を作っています。

トマト2本ナス2本先週の日曜日に植えました。
ピーマンも植えました。
鉢に植えた二十日大根の目が出ています。

花より団子的なイメージで、実がなるものを
ホームセンタ^で買ってきては、植えています。

土、日曜日は、時間を作って、菜園作りに精を出しています。

キンカンの苗も植えました。
最近は、種なしキンカンというのがあるのですね。
キンカンは、種が口に触ると種ばかり吐き出さないといけないので、
ちょっと値段が高かったのですが、種なしの苗を買いました。

パソコンを八畳の座敷でしていますが、
夏になると、日差しが強くて、暑くてたまりません。
昨年は、遅くから、すだれを付けましたが、
なかなか取り付けるのが億劫で遅くなってしまいました。

今年は、ヨシズを購入しようか、どうしようかと思ったのですが、
今年は、ブドウを日よけに植えることにしました。

大きなバケツを埋め込んで、それに植えました。
バケツの下に穴をあけるのに苦労しましたが、うまくいきました。

ブドウのつるが日よけになってくれて、実も楽しめるという、
一挙両得を狙ったものですが、うまくいくといいなーと思っています。

それでは、皆さん、暑くなりますが、頑張りましょう。


★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks