元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

社会人類学

高齢者の脳機能はどうなる?【元気が出るブログ(100歳でも現役)】

こんなうれしいサイトに出会いました。
  (引用元:http://plaza.rakuten.co.jp/maruko55/diary/200706260000/)

100歳前後になってもなお、生き生きと
した知的活動を保っている高齢者がいる。
この人たちは、何故老いても
脳の活動を保つことができるのだろうか?

高齢者の脳は、これまでほとんど
研究されたことのない未知の領域だった。
今、謎に包まれていた高齢者の脳の秘密に、
最先端の脳科学が挑もうとしている。

これまで脳の神経細胞は、
死ぬ一方で新生することはないと考えられていた。

最近の研究では、高齢になっても神経細胞は新生すること、
神経細胞の数自身は増えなくても、
神経細胞同士をつなぐネットワークは
高齢になっても充実すること、

さらに老化で衰えてしまった高齢者の脳も、
ちょっとした心がけと工夫次第で、
再びよみがえると言う。

だが、聖路加病院の日野原院長のように、
90歳を超えても現役で頑張られては、
後進が育たない。

院長職は後進に譲り、
評論家として頑張るべきではないだろうか?

--------------------------
これまで、高齢者の脳は衰えて、
能力に限界を感じておられた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

けれども、こうして高齢者の脳研究がすすんでくると、
今までのように、年取るんだからしょうがない、という、
いわばあきらめに似た境地も、
これで、そうではないのだということが分かってきています。

長生きしているといいことに出会えますね。
このような研究によって、
私たちは、元気をもらい元気が出てくるというものです。

いつまでも高齢者の脳機能が有効ならば、
後進に後を譲って、
また第二の活動の場所を探すことだってできるというものです。


次は、
-----------------------------

人間が120歳まで生きられると言う説が、
あちこちから出始めたが、この長寿に到達した人はまだいない。
人生120年と言うのは見果てぬ夢か?

そこで人生を春夏秋冬で考えて見よう。

0歳〜30歳までが春、
体力、知力の充実するときである。
これまでに勉強し、体力を造り、社会進出し、
適職に就いて、結婚に漕ぎつける。

30歳〜60歳までが夏、
最も充実した世代である。
燦々と輝く太陽の下で大いに働き、
社会貢献をし、財力を蓄え、
家庭を維持し、子育てに励み、自己実現を目指す。

60歳〜90歳までが秋、
ここから実りの秋を迎える。
社会的地位、権力は漸次、後進者に譲り、
自由闊達に生きて人生を謳歌する。
年齢を重ねてくると知力、判断力が増してくる。

90歳以後は、
人脈と付き合いを年々減らし、最後は一人になっていく。
孤立こそ自由な時間である。
旅をするもよし、学ぶもよし、退屈するのも良いだろう・・・

----私は、次のようにコメントしました。---------------------

おはようございます。
あなたのサイトに出会えてうれしいです。

かつて人類は、大変な長寿であったと聴いています。
だんだんと欲望が増大し、
それと比例するかの如く寿命も短くなったとか。

100歳でもなお,
現役で元気に働いておられる方がいらっしゃいます。
私は100歳をテーマにしましたが、
あるとき200歳というのを見かけました。

私の上手がいるのだと思って、感心したのですが、
じっくりと読む時間がなく残念でした。
しかし、寿命に対して、とても頼もしく思えてきました。

こうしたことから、先生の人生120歳も
夢ではないと思います。
記録を更新してくださいませ。

失礼いたしました。

------------------

それでは、皆さん、
すばらしい科学の研究を楽しみに、
100歳現役を目標に、
夢と希望を持って
元気を出して頑張りましょう!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ポチッとお願いね!
ninkiblogranking.gif



★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks