元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

出会い

やらなかったことを後悔しなくてよかった!

みなさま、おはようございます。
いかがお過ごしでしょうか。チマでございます。
きょうもよろしくお願いいたします。

メルマメールに慣れなくて少し緊張気味です。
こちらは、広島県東部からお便りしています。
殆ど夜通し雨が降っていたようです。
朝5時45分ごろ、雷が「ゴロッ」と鳴りました。
力があったのか、屋根から、障子から響いてきました。
危ないなーと思ってPCを切断しました。
それから、5分ぐらいしてから、雷が続けざまに鳴り出したので、
切ってよかったと思いました。
変わりにラジオをつけると、
「いくしまひろし」の「いきいき生活ライフ」をしていました。
次々とためになる話をしているので、ラジオもいいなーと思いました。

……できなかったことを後悔するよりも、
やらなかったことを後悔すべきである、という件でした。
本当にその通りだと思いました。

私は、今から2〜30年前、田舎にマイホームを建て、
内職に何をしようかと考えました。
和文タイプの内職をしたいと思って、
下調べに小売店を見て回っていました。
かなり元手がいるので、ためらっていたのですが、
あるお店で、奥さんが、私にこう言ってくれました。

「一度しかない人生なんだから、やりたいことをしてみたら!」

私は、この言葉に勇気付けられて、
どうしようかと迷っていた気持ちが吹っ切れて、
和文タイプをすることを決心しました。

それからの私は、和文タイプについて、いろいろと研究し、
自分の支払計画にあった方法でタイプを買って、
独学で勉強しました。

ある程度打てるようになると、印刷屋さんにお願いして、
仕事を廻していただいたり、
知り合いのタイピストの下請けをさせてもらっては、
レベルを上げていきました。

タイプの仕事は、納期などあってやさしいものではなかったのですが、
でも、自分のしたいことだったので、時を忘れて、一生懸命しました。

端から見ると大変そうに見えたと思いますが、充実した時間でした。
それに、集中している時間に、思いもよらない体験もしました。
頭の中に、原稿がぱっとコピーしたように浮き出てきたことでした。

そのことをいつも期待したのですが、
タイプだけに没頭することができなかったので、
頭へのコピーは、そのときだけに終りましたけれども……。

ということで、しばらくするとタイプは斜陽化し、
ワープロが取って代わりました。

何年か経て、欲しいと思っていたワープロを、手に入れました。
そのワープロは、選りすぐりのもので、
本の編集ができるという高機能なものでした。

それを使って、私は、通信教育でテープリライトの勉強をして、
内職に、お年寄りの自伝製作をさせていただきました。

初めから製本まで外注しないで、全て自分でしました。
(自分に納得がいくものを作ることに徹底しました。
お客様にも喜んでいただきました。)


現在、インターネットの世界にはまり込んでいます。
そして、ネットをしているとおこずかいも稼げる
ということが分かり、頑張っているところです。

あのときお店の奥さんに出会って、
あの一言のアドバイスがあったから、
和文タイプを始めることができ、
現在、こうしてインターネットを楽しむことができていると思っています。

一般的には、高齢のメカに弱い女性が、PCに手を出すことは、
無理だと考えられがちですが、私は、それを遣っています。

あのとき、遣りたいと思った和文タイプをあきらめていたら、
現在、このようにPCを手にしていられなかったと思っています。
あきらめていなくて後悔しなくてよかったと思います。

インターネットをしていると、
PCの調子が悪くなることはあるけれども、
何でも教えてもらえるし、ネットビジネスに夢を託したりして、
大変楽しく過ごしています。

きょうは自己紹介的になりましたけれども、
皆様も、したいことがありましたら、
勇気を出して、飛び込んでみると、
案外道が開けてくるというものです。


運と出会いと敵

「運」とは、運ばれてくるものです。
いつだって「人」からです。
出会いは人生を変えます。
出会いの天才である、経営コンサルタントの小田真嘉さんは、
こういっておられます。
出会いには敵がいます」

「出会いの敵」、いったい何のことだが分かりますか。

「恥ずかしさ」だそうです。
初対面の人に声をかけるのは、恥ずかしい。
何か失礼なことをしたら、恥ずかしい。
自分のことを知られるのが、恥ずかしい。
うまくいかなかったら、恥ずかしい。

出会いには、ことあるごとに
「恥ずかしさ」が付きまといます。

でも、その中でも一番はずかしいこと、 
それは何でしょう!!

「恥ずかしいという感情に負けて、
出会いを自分からさけてしまうこと」
それが一番恥ずかしいこと、だそうです。

が==〜〜〜ん。


では、小田先生、どうすればいいのですか?


心配しないでください。
誰だってかっこ悪く見られたくない、かっこよく見られたい、
恥ずかしいという感情は、誰でも持っていることなんです。

それを認めてあげること。だそうです。
そうすれば、「恥ずかしい」は、
「楽しい」などといった、別の感情に変わります。

理由は、恥ずかしくてドキドキするのは、
未知の世界へ足を踏み入れるときの
ワクワク感の裏返しだからです。

恥ずかしさの裏には、実は
ワクワク君が隠れていたのです。

「恥ずかしさは敵ではありません。
あなたの味方なのです」by小田真嘉

恥ずかしいときこそ
ワクワクへ踏み出すチャンスなんですね!byひすい

みなさん!
人と会うのがおっくうな人いませんか。
しっかり多くの人との出会いを楽しんでくださいね。
「運」が付いてくるかもしれませんよ!byちま

------------------------------------------------
出典「名言セラピー:ひすいこたろう」の
【出典「出会う!技術」小田真嘉(あさ出版)】
------------------------------------------------

ポチッとしてね!
ninkiblogranking.gif


★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks