元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

保健 健康

簡単な正しい姿勢の方法でいかり肩もよくなった

首の治療で接骨院へ行くと、
電気に当たったり、先生が少し体を動かしてくださいます。

若いときは、自分で姿勢はいいほうだと思っていましたが、
治療に通いだして、自分がいかに姿勢が悪くなっていたか、よくわかりました。

とにかく、下を向いてはいけないということがよくわかりましたが、
なにぶんにも、用事をするとすべて、下を向くことばかりです。

それで、歩いたり、自転車に乗っているときは、
特に意識して、背筋を伸ばすようにしています。
そうすると、首がすごく楽になります。

私は、背筋を伸ばすのは、腰を入れるのが一番だと思っていました、
実際、腰を入れると、背筋がピンと伸びてきます。

でも、昨日、リンパ健康法のSさんが、言っておられましたが、

姿勢を正すのは、
みぞおちとおへその少し上の辺を前に突き出すといい、

それで、そうやると、なるほど、背筋がピンと伸びてきました。

そしておまけに、いかり肩だった肩が、自然とスーっと下に降りてきて、
肩がとても楽になりました。

いかり肩は、気が付かないうちに、
肩をこわばらせて、肩こりの原因にもなっていたのだとわかりました。

いかり肩の治し方といっても、なかなかわからないと思いますが、
姿勢を治せは、いかり肩も治ることがわかりました。

姿勢をよくしたい方、いかり肩、肩こりで困っておられる方、
是非、お試しください。

リンパ健康法

先日、首の治療に接骨院へ行きました。

たまたまそこに、リンパ健康法の先生(仮にSさんとします)が
姑さんを老人リハビリの付き添いで連れて来て待っておられました。

Sさんと少しお話をしましたので、今日はそのお話を紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

リンパ線は、体のいたるところにあって、悪いものを排泄してくれます。
リンパ腺がよく働いていると、悪いものが排泄されるので、
体の調子が整い、健康にいいです。

一番初めに、首の鎖骨の引っ込んだところが重要です。
鎖骨を挟むようにして、グーチョキパーのチョキで挟むようにして、
軽く3回ぐらい拍子をとって押さえます。
これを1日に2回ぐらいします。
この時、痛かったら、汚れがたまっているので、
ご自分で、気を付けて、指圧するといいでしょう。

それから、耳の後ろの筋に沿って、首のほうになでおろすといいです。
わきの下にも大きなリンパ腺があります。これは脇の下をマッサージしてあげます。

胸にあるリンパ腺は、脇のリンパ腺に向かって、撫でてあげます。
足には、足の付け根(鼠径)に大きなリンパ腺があるので、
鼠径に向けて撫で上げ、鼠径をよくマッサージします。

ひざにもリンパ腺があり、ひざの後ろと、すねの皿をよくマッサージします。

各部位のリンパ腺に向かって撫でていき、
リンパ腺をマッサージすると、健康にとてもいいそうです。

そして、姿勢をよくすることは、とても大切です。
明日は、姿勢について感じたことを書きます。





7月は、体を修理しています。

ネット生活5年になります。
少し、乱暴な生活をしてきたせいか、
最近、つけが回ってきました。

前回も書きましたが、首が前に落ちてきます。
そうすると、方がすごく凝って、頭が重くなります。
そして、すごくしんどくなります。

さすがの私も、これは、異常事態になったと思って、
お医者に行くことにしました。

治療する歯もあって、お医者選びをして、
接骨院と歯医者と1度に2つ回っています。

老化と使い痛みだと言って、電気治療を受けています。

本当に何年もお医者様と縁がなかったのですが、
ちょうど、FXの動きが、なかなか捕えがたく、
素人の私が手出ししていると、損ばかりするので、
少し休憩を兼ねて、自分の体をいたわってあげることにしました。

歯医者さんは、今まで通っていた歯医者さんを変えようと思って、
どこにするか決めかねていたら、2年たってしまいました。
大きな虫歯になっていました。

やっと決めたので、
熱い7月ですが、自転車で頑張ってお医者通いをしています。

今度の歯医者さんは、ネットで探しました。
歯医者さんが4人ぐらいおられて、往診もされるようです。

やっぱり歯医者さんは、早めに行ったほうがいいですね。

では、また。
肩こりに、足痛に、足裏くん

肩が凝って首が痛いのは恐怖でした。

私の知った人の親戚の人が肩こりがひどくて死亡されました。
私もだんだん元気がなくなって、動くといつの間にか首が前に垂れていました。

高齢になると、用事がたくさんあって、少しでも早くこなそうと思って、
ついつい首をのめりだしてくるのかと思われます。

そんなに首を前に突き出さなくても、同じことなのにと、
自分に言い聞かせて苦笑いします。

普通だったら何でもない事なのに、
肩が凝って、首が痛いと、体全体がしんどくなるんですね。

何かいいものないかなと、思って、考えました。
もう10年も前のこと、「おもいやりクラブ」で足裏くんという試供品にもらっていたのを思い出しました。
足に張るほどのこともなかったので、しまっていました。

ネットで足裏くんを検索したら、
なんだか皆さん、愛用しているではありませんか。

私は、首に張ってみました。
1時間もしたら、効いてきたのか少し楽になりました。
それで、5,6枚あったのを全部使ってしまいました。

ネットで、「おもいやりクラブ」を訪問して注文しました。
以前のは、孟宗竹が主原料でしたが、今度はヒノキエキスに変わっていました。

はじめ、以前のがないので残念でしたが、
新製品を、今度は、両肩に張りました。
そうしたら、首のほうが大変楽になりました。

足裏くんは、「おもいやりクラブ」で売っています。
ご購入は、会員番号制になっています。
私の番号(NO.0122388)を伝えると、
紹介した人と紹介された人にそれぞれ、初回でも300ポイントくれるそうです。
詳しくはサイトでお尋ねください。

そして、最近は、夜、家の近くでウオーキングしています。
私は、前進のウオーキングへバックを取り入れて、
それに手や首、肩の運動を取り入れて、ウオーキングしています。

1週間弱になりますが、大分元気になってきました。
自転車に乗って坂道があっても、力を入れようという気力が出てきました。

それでもFXでトレンドラインを引く練習をしていると、
急に肩がこちこちになってきます。
とても神経を使うのだなと思いました。

それでは、また、お会いいたしましょう。

肩こり、首の痛みに、寝ころびマッサージ「実るほどに頭を垂れる稲穂かな」 と、
よくできて腰の低い人をたたえる言葉を聞いたことがありませんか。

最近私は、頭がすぐ垂れて困っています。
そうすると、肩が凝って、首も痛くなってきました。

それで、前述の言葉を思い出しました。
本当のところは、
年を取る程に、知能が詰まったのと、
頭を支える筋肉が老化したのだろうと思いました。

稲も、穂が実り、重さに耐えきれなくなり、
若い頃のような元気もなくなって、
首を垂れずにはおれなくなったのでしょう。

お年寄りが前かがみになって
見るからに年寄らしく感じられるのは、
頭はかなり重いので、 首の筋力が衰えて、
頭を支えることができなくなったというのが、
本当のところなのだろうと思うに至りました。

首を前かがみにするのは、かなりしんどい体制だとわかりました。

私の場合、パソコンをするのに、
立ちデスクだと、冬は寒いし、足がむくむので、
座卓に切り替えてしていました。

そうすると、暖かいのですが、
目のためにちょっと見降ろすぐらいの高さががいいと思って、
低めにしたら、頭が少し前かがみになっていました。
気が付いたら、筋力が衰えていたのです。

赤ちゃんが、初めに頭を持ち上げることに挑戦していますね。
それから、寝返りをします。
頭を支えるのは、相当な力がいるのですね。

最近、休む時、両手を組んで、頭の下、首に持っていき、
頭の重みで、人差し指で、首と頭のマッサージをしています。
起きてするよりも、横になってすると、
頭の重力が加わって、指圧やマッサージが楽にできます。

私にとっては、休むこととマッサージができ、
一挙両得になりました。

気に入ったら、試してみてください。

週に1回運動不足解消

大抵、中の用事をしているので、運動不足になってはいけないので、
週に1回は畑に出て外の事をしようと思っています。

きょうは、午後、デイ工具店で、肥料を買ってきました。
そのあと、腹ごしらえ(食事)をして、外に出ました。

お彼岸までにジャガイモを植えるのがいいそうですので、
先週耕しておいたところを整理して、石灰と肥料をまいて、
ジャガイモの種を植えました。
今年は、j種芋を残しておいたので買わなくてよかったです。

そのあと、固まっていた土地をクワで耕しました。
結構空気は冷たかったのですが、
土が硬かったので、力を入れてたら、汗が出てきました。

手に豆もできました。
足のすね坊主が、笑うようにバカになりました。

マー、ちょっと無理なことをするほうが力が衰えなくて、
健康にいいと思っています。

恐ろしい低体温から身を守ろう

毎回視聴者を釘づけにしてしまうNHKの試してガッテンですが、
今日は、低体温についてです。

目からうろこの現実を認識していただければと思います。

今までは、体温といえば、熱は上がったときにしか心配しないもの
という認識でしたが、

以下の現実を脳裏に刻み込んでください。、

★ぽかぽかの室内で凍死の可能性があるという
ショッキングな現実。

信じられないようなお話ですが、
体温1℃低くなると、
血が止まらなくなったり、
感染症にかかりやすくなったり、
命を落とすこともある危険な状態だそうです。

1.5℃の体温低下が免疫機能を低下させ、感染症が増加だけでなく、
重篤な心臓疾患のリスクを2〜3倍に上げることが解かってきました。

これを裏付けるかのように、
1日の体温の変化と突然死の関係をグラフで見ることが出来ます。
体温が下がる時間帯をみると、突然死が増えているのです。

特に自覚しないで、
低体温に陥りやすいのが、睡眠時です。

10℃以下の寒い部屋で寝ていた場合、
35℃台までにも低下することもあるという。
こうなってくると、寝ている間に突然死する、可能性がでてきます。

この低体温、一昔前までは、お年寄りの特徴でしたが、
現在では、子供の3割もが低体温となっているそうです。

自分には関係ないと、ひとごとではいられません。

★冷え性と低体温の違い
AさんとBさんがいました。どちらも冷え性で悩んでいました。
Aさん35.1℃の低体温、Bさん36.6℃でいたって健康でした。
同じ冷え性なのに、いったいどこがちがうの?

じつは、冷え性と低体温のメカニズムは全くの別物でした。
手足のひえは、抹消欠陥を収縮させて、
暖かい血液を中に閉じ込めて熱が逃げないようにする、
つまりは、熱を逃がさないための大事な仕組みだったのです。

体の表面が冷たくなるのは、寒さに対して体の内部の温度を守ろうとして
反応している証拠なのですね。
子の人間に備わっている寒さから身を守る防衛システムが、
過剰に反応してしまうのが、女性に多い冷え性です。

手足が冷たくなってしまうのはとてもつらい症状ですが、
冷え性の人は、手足の血管をいち早く閉じて、
(深温部)を守ろうとする働きが強い人ともいえます。

では、なぜAさんは、冷え性で(深温部)を保つ能力は高いはずなのに、
体温が低下したのでしょうか?

それは、手足の血液を体の中心に移動させたものの、
それでもなお熱が足りない状態、
つまり、身体の中で造られる熱がそもそも少なかったからです。

その原因には、以下の3つがあります。
・極端なダイエット(小職)
・筋力不足
・甲状腺ホルモンの減少

(甲状腺ホルモンは、細胞を働かせる命令を出すホルモン。
これが低下するとあらゆる細胞が働かなくなり、熱が生み出される量が減ります)

このタイプをここでは「熱くなれないタイプ」といいます。
続きを読む
新型インフルエンザ対策に…「新林の滝」

「新林の滝」空気循環器は100万個/cc-イオン発生

マイナスイオン発生器を依然買ったことはあるけど、
もうだいぶ前なので、当時は、電気的に発生するものは安いけど、
いいものは、高価でした。

新林の滝は、体が元気になり植物も元気になるという優れものなのに、
そんなには高くなかった。

『新林の滝』は、マイナスイオンを発生しながらお部屋の空気を爽やかに循環させる、空気循環器です。
毎秒1cm3あたり、100万個ものマイナスイオンを発生する『新林の滝』は、
多くのマイナスイオン発生器がコロナ放電式であるのに対し、電子放射式によってイナスイオンを放射しています。

また、九州は高千穂連峰の深山で採掘された岩石で作られた「活性石」、
またEMが配合された「EM・Xセラミック」なども内蔵することにより、次のような機能を持っています。
進学祝にプレゼントしようと思って、いろいろ考えていて、
「新林の滝」に出会いました。

取扱店もいろいろあるようですが、
楽天の出店でとりあつかっています。
楽天だと、フォローもきくので、
何かあっても安心ですね。



新型インフルエンザで脳症も!(元気でいるために)
新型インフルエンザの患者が
1000万人を越えたと発表がありました。

新型インフルエンザは、中には、重症な肺炎になるという。

昨日は、子供が脳症にかかった話をしていました。

お医者にかかったからといって、
安心はしていられないという。

よくなるまで、患者から目を離さないように、
買い物などに行くときも、留守番を頼んで、
見守っていないと、急に、痙攣や発作が起こるそうです。

昨日、TVにでていたひとは患者である子供のそばにいて、
急変に気がついて、すぐに救急車で病院へ行ったから、
回復したんだけれども、
後遺症として集中力がなくなったと言っておられました。

でも、手当てが早かったので、命は助かりました。
気がつくのが遅れていたら、危険だったということでした。

新型インフルエンザは、本当に恐ろしいですね。
気をつけましょう。
ちょっとポチしてくださいね。ninkiblogranking.gif
メタボリック症候群の予防を運動でする

メタボリック症候群を予防するには、
適度に運動することも大切です。

メタボリック症候群を予防するには、
食事を工夫する法方がありますが、
運動も効果のある法方なのです。

有酸素運動は、体の中性脂肪を燃焼させる運動としては、
とても効果的なものだといえるでしょう。
激しい動きをする運動ではなく、少し汗をかくぐらいで、
長く続けられる運動がいいのです。

そんなメタボリック症候群予防になる運動とは、
どんな運動があげられるでしょうか。

いちばん手っ取り早い運動としてあげられるのがウォーキングで、
20分以上継続することで、脂肪が燃焼し始めるといいます。

メタボリック症候群の予防のためには、
少し早歩きする程度のウォーキングで外の景色を楽しみながら毎日行うと良いでしょう。

水泳も有酸素運動で、メタボリック症候群を予防する運動として最適で、
ゆっくりとあまり疲れない程度に泳ぐのがいいのです。

ウォーキングや水泳のような運動をする時間も持てず、
どうしても生活が不規則にならざるを得ない人にこそ、
メタボリック症候群になりやすい人が潜んでいるといえるでしょう。

そんな時間のないような人は、
家の中でもできる簡単な有酸素運動をするといいでしょう。

ラジオ体操や踏み台昇降などは、家の中で簡単にできる運動なので、
なかなか時間の取れない人には最適のメタボリック症候群予防の運動といえます。

メタボリック症候群の予防となるように、
長く続けられるような運動を行っていきましょう。
★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks