< 元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog) 元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

トップページ元気が出る話赤ちゃんって、いいですね。

元気が出る話

赤ちゃんって、いいですね。

長いことご無沙汰しました。

いろいろありました。
6月に娘が出産しました。

かわいい男の赤ちゃんが生まれました。
赤ちゃんって、どんな時でもいいですね。
赤ちゃんは、元気をあたえてくれます。
赤ちゃんを見て、顔がほころばない人はないでしょう。

最近の赤ちゃんは、とても成熟していて、生まれたばかりの赤ちゃんが、
どの赤ちゃんも、あまりしわがなくて1か月ぐらいたっているように感じられます。

病院へいるうちに、呼吸の状態が弱いというので、
総合病院へ赤ちゃんだけ移ることになり、そこで完全管理されることになりました。

お母さんは、5日目に退院しました。
赤ちゃんは、10日ほどして退院しました。

母乳で育てたいというので、おっぱいを出すことに頑張りました。
自分の経験や、その時お年寄りに教わったこと、
昔おっぱいの出をよくするといって
団子汁など飲んでいたことなどは、
今では、乳腺炎の原因だといって、
まったく敬遠されてしまいました。

昔は、おっぱいのマッサージに家庭訪問してくださる方がおられましたが、
最近は、いったん家庭に帰ったら、そういう方はおられないようで、
産後のお母さんには、大変です。

でも、今では、オッパイのマッサージも
桶や式、堤式というのがあって、痛くないマッサージが主流を占めているそうです。

産後母子離れ離れで、オッパイケアーがよくなかったためか、
オッパイの出がよくないので、ネットで探して、
ミルクアップを買って上げました。

赤ちゃんの取り扱いも、私たちのころとは違って、います。
一昔前は、抱っこすると抱き癖が付く、と言って気を付けていたのですが、

最近は、近所の迷惑に気遣ったり、スキンシップだといって、
あまり泣かせないようにしています。
子育てママも大変ですね。

泣くことは、赤ちゃんにとって運動で、肺が強くなるといって
奨めていました。

最近は、お乳を飲ます前にあまり泣いたら、落ち着がなくなって、
お乳を飲みたがらない、と言って、おしゃぶりを与えたりさせています。

ここ1か月、ばたばたしましたが、
1ケ月検診も無事終わり、

娘も赤ちゃんも頑張ってくれています。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks