< 元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog) 元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

トップページ元気が出る話ゴールドのエンゲージリングと薬指のつぼ

元気が出る話

ゴールドのエンゲージリングと薬指のつぼ

先日ゴールドワンの説明会に行った。
ちょうど副社長の純金の効用についてのお話途中だった。

中国の文献魏伯陽「周易参同契」(西暦145年)によると、
「金丹五臓に染み渡れば、
・・・白髪は再び黒髪に還る。抜け落ちた髪はふたタブ溌剌たる青年になる・・・」
と出ているそうです。

最高のミネラル元素純金箔

金にはマイナスイオン発生力があり、
このマイナスイオンが活性酸素を除去すると共に、
人間の体に流れている0.1マイクロアンペアの電流と波長が一致し、
生体エネルギーと呼応して活性作用を促します。

人間は夜10時から2時ぐらいの間が一番回復力があるといわれていますが、
美女クレオパトラは、寝るとき金の指輪をそれぞれの指につけて寝ていたそうです。

金は、肌に触れるとマイナスイオンを発生します。
このことは、睡眠中により回復力を強めることになるそうです。
手軽にお安く手に入るものにショーツ もありますね。

金といえb、エンゲージリングを想起します。
エンゲージリングは左手の薬指にはめることになっています。
ちょっと検索で調べてみました。

薬指は、経絡ツボでは、脾臓に当たります。

脾臓は、脾臓で赤血球が造られる?!
脾臓の役目や働きの一つに、赤血球を造る、つまり、造血機能があります。
でも、赤血球って骨髄で造られるのでは?と思われたかもしれません。
実は、この脾臓での造血は、骨髄で造血が始まるまでの胎生期のこと

脾臓の免疫機能とは?
脾臓はまた、免疫機能の働きをしています。
私たちの身体は免疫機能によってさまざまな病気から守られています。
しかし、免疫の特定の器官はなく、
骨随、胸腺、脾臓、リンパ節、扁桃、血管、皮膚、腸管などの
各器官や組織が助け合って免疫機能の働きをしてい...

脾臓の病気「脾腫」
脾腫とは、何らかの原因によって脾臓が腫れて大きくなった状態ですが、
脾臓自体の病気ではなく、他の病気の影響で起こります。
脾腫を起こす原因の病気を特定し、適切な治療を行う必要があります。


脾臓はとても大事な働きをしていますね。
その薬指にいつもゴールドリングをはめていることは、
大変いいことだと思います。
だから、女性は、長生きできるのかもね?

大事なかわいい子供のことを秘蔵っ子といいます。
ちょっと字が違いますが、掛詞(かけことば)のような気もいたします。

お役に立てましたかしら。
では、又お会いいたしましょう1




トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks