< 元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog) 元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

トップページ保健 健康健康食品(サブリメント)の必要性(元気が出るノウハウ)No2

保健 健康

健康食品(サブリメント)の必要性(元気が出るノ
ウハウ)NO.2

前回では、健康食品(サブリメント)の必要性で、何故いま健康食品(サブリメント)なのか、
ということで、加熱処理、加工食品の弊害と、十分に栄養素のある食事を
摂ることの難しさについて述べました。

今回は、健康食品(サブリメント)の購入に当たって、どのような問題に遭遇するか、
安全な健康食品(サブリメント)について述べさせていただきたいと思います。
正しい情報を得て、私たちは、いつも元気生活をしたいものです。
幸せはからだ元気から。

----------------------------------------
      引用:健康食品の徹底分析より(http://kenkou.ma-jide.com/

◆ 健康食品(サブリメント)を利用する」を選んだあなた。

そうなんです。
これがもっとも手軽に栄養素を摂取する手段ではありますが、
実際に健康食品(サブリメント)を買う前に、ちょっとお待ちください。


健康食品(サブリメント)を摂る唯一の目的は
「食事で取れない栄養素を補う」ことですよね。

ご存知のようにいまでは多くの企業が健康食品を販売しています。
どの健康食品(サブリメント)を購入しても、この目的がかなえられるのでしょうか?

次の悪質販売について、ご注目ください!

★★ ケース1 ★★

 2000年、台風の影響で次のようなことがありました。
某大手青汁販売業者は、生産農家からの青汁原材料・ケールの生産が
追いつかないので、かわりにキャベツを使って青汁を製造し、
そのことを伏せて販売しました。
発覚し問題になり、謝罪するということがありました。

そんなことをされても、ほとんどの消費者は気づかないものなのです。


★★ ケース2 ★★

 健康食品:サメの軟骨の原材料を供給する業者が、
「サメの軟骨」と偽って「牛の軟骨」を
製造業者に卸しており問題になりました。

あなたは「サメの軟骨」と「牛の軟骨」の違い、
見抜けますか?


★★ ケース3 ★★

 今大流行のアガリクスがあります。
アガリクスには品質が決められており、
A級品はそれなりに高くB級品以下は安い。
これは収穫時の出来不出来や、
収穫後の管理状況によって決まります。

アガリクスの持つ分解酵素は、
管理が悪いと自分自身を分解して、ドロドロに溶けてしまいます。

こうした状態になったものは、
本来は全てB級品以下のものとして、
食品にするべきものではありません。

 しかし、日本の原料加工業者は、
こうした安いB級品を、わざわざ中国に買い付けに行き、
液状や錠剤加工にしてしまうということがあったとしたら・・・。


★★ ケース4 ★★

 日本でも良く売れているプロポリスという健康食品は、
ミツバチが作る抗菌物質を原料にしています。

本場のブラジルでも健康食品として人気の高いものです。

ただし、日数が経つにつれて徐々に酸化が進み、
溶媒抽出液は緑色系から黄褐色、褐色、暗赤色、こげ茶色と
変色し劣化します。
通常は、黄褐色までのものしか
健康食品としては扱われません。

 ところが「日本でプロポリスが売れる。」ということを知った
「にわかプロポリス業者」はブラジルに行き、
廃棄物同然の褐色、黒色、暗赤色のプロポリスを
ただ同然の価格で大量に買い付けていきます。

そんなことが実際にあったそうです。

現地ブラジルの養蜂家は大喜びです。
ごみにしかならないものを引き取ってくれるだけでなく、
お金まで払ってくれるわけですから。

さあ、あなたは、どれがそのプロポリスか見抜けますか?

 こうした原料を加工し、折り込みチラシで
「1ヶ月2万円とお安くなっています!」と宣伝開始。

皆さんはそれを「効く」と信じて服用するわけです。
ローヤルゼリーにしても、クロレラにしてもそんな話は山ほどあります。

------------------------------------------
と、以上のような情報を頭にインプットしてください。

ですから、 あなたは、健康食品を買う時、

絶対にかしこい買い物をして欲しいのです。

その方法とは、

 何よりも健康食品を摂るなら、
結果の出る確率が高いと思われる「理にかなった製品」を選ぶことが大切です。

他に言いようが無いので、この「結果」という言葉を使いますが、
くれぐれも、この「結果が出る」という言葉と
「病気を治す」という事を一緒にしないでくださいね。

ですから、自分に不足している栄養素を知り、
信頼できる健康食品メーカーの健康食品・サブリメントを買って、
摂取すれば、よいわけです。

 何種類もの健康食品を試した経験のある人で、
「この商品は、私に合うわ」というようなことを言う人がいますが、
本当は違います。

それは特定の成分のことを言っているのだと思いますが、
結果の出る確率の高い健康食品は
「ほぼ万人にとって結果が出る確率が高い」ものだと
「健康食品の徹底分析」さんは言っています。

 設計図には個人差がありますが、
不足した栄養素を摂取するとき、
足らない栄養素を体内に取り込みやすいよう
に設計してある「健康食品」を選ぶことが大切です。

そうすると、"ほぼ万人にとって結果が出る確率が高くなって"くるわけです。
そして、この設計図は、おおよそ万人に共通した条件となっているということです。
これが健康食品の目的となります。


ここがポイント
質の高い健康食品は万人に結果をもたらす。

 辛口に言いますと、
摂っても摂っても結果の出せない健康食品こそ、
そのクオリティに問題があると言えるでしょう。

「ビタミン」や「ミネラル」は仕事をする(体の働きを高める)のですから、
含まれている栄養素が体内で働くように作られている商品かどうか、
が問題になってくるわけです。


栄養素で出来た加工品「健康食品」が人間の体の中で
仕事をして「結果」を出すのは当たり前なのです。


【重要!】健康食品を購入時の6つの診断方法

a. 天然栄養素で出来ている

b. 加工処理方法

c. 成分の公表

d. 不要なものをチェックする

e. 錠剤の見た目

f. 吸収されるための工夫


もう一つ付け加えたいことがあります。

2007.5.20掲載の当ブログ五大栄養素の働きを思い出していただきたいと思います。
 
こちら→ http://fukutiaun.livedoor.biz/archives/54330216.html

ここで、ビタミン、ミネラルは緑色に該当しますが、
どの栄養素もバランスが大切です

他の栄養素がいくら満ち足りていても、
一つ足らないものがありますと、
水がめは、足らないところの位置に穴があいた状態となり、
多くある栄養素も一番少ない位置に均されて、
それ以上の働きはしません。
ざるのごとく底から抜け出てしまうことになります。

水がたまりませんので、働きもたまっただけしか機能しません。

また摂り過ぎは、水がめから溢れ出るだけならいいですが、
場合によっては、弊害をもたらすことさえあります。

例えば無機質のひとつ『ナトリウム』は摂りすぎると
高血圧のリスクが高くなるし、
腎臓病なら、病気を悪化させたり、
むくみの原因になったりするのは
よく知られるところです。

どの世界でも、「過ぎたるは、及ばざるが如し」のようですね。


-------------------------------------
以上のような観点から、
冬虫夏草♪メーカー吉井菌食の玄米培養冬虫夏草を、
★健康食品購入時の6つの診断方法で診断してみました。


a. 天然のチベット産の冬虫夏草菌糸を原材料

b. 加工処理は、玄米培養して、より効果的に吸収しやすい方法が
とられております。乾燥方法も手間暇かかる天日乾燥しています。

c. 成分については、グルカン、ステロール、マンにトールなど公表されており、
未知の分野も、前向きな研究がなされております。

d. 冬虫夏草に含まれる成分は、機能を高め、免疫力を高めるために
有効に働いているようです。
e. 粉末状態で、約1ヶ月分ぐらいで消化できる分量になっています。
 食べやすく、変色するほど長期にわたる保存は無いと思われます。

f, 玄米培養され、このままで食するもよし、微温湯に溶くことにより、
より吸収効率を高めることが出来ます。
また、玄米を取り入れているので、玄米自体が持っているミネラル分が、
菌食の栄養バランスを高め、体内での吸収効率を高めています。

病人で、食事が取れない人でも、この玄米培養冬虫夏草を採ることによって、
食事の代わりを務めることが出来ています。

----------------------------------------
こうしてみると、玄米培養冬虫夏草は、理想的な食品といえます。
お奨めの健康食品(サブリメント)です。
詳しくは、⇒ http://omatiaun.web.fc2.com/


健康食品の必要性が、お奨めの健康食品にまで進展してしまいました。

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
次回は、各ミネラルの働きについて、載せたいと思います。

次回にまたお会いいたしましょう!
お元気で。
それでは、また次回にお会いいたしましょう。

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks