< 元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog) 元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

トップページ医学軽い腎臓病をが突然死を招く(元気@知っ得情報)

医学

軽い腎臓病をが突然死を招く(元気@知っ得情報)

突然死の原因が軽い腎臓病から起こることがわかりました。
2月27日NHK試してガッテンで、
軽い腎臓病がどうして突然死につながるのか?放送がありました。

原因不明という診断が下され、元気が失せる突然死でしたが、
このことは皆を大変元気にしてくれるお知らせです。

今まで、人工透析の必要な重い腎臓病については、
いろいろな病気に関連性が認められていましたが、
軽い腎臓病については、大して問題視していませんでした。

このたび、軽い腎臓病が、突然死の原因となることについては、
医学関係者でさえもビックリされたことでしたが、
実際に試してガッテンで、そのメカニズムを説明されると、
ゲストの人たちも、みないっせいにガッテンガッテンと
ハンマーを打ち下ろしました。

おしっこの出が悪くなると、
レニンというホルモンが働いて体中を駆け巡ります。
そして血管に働きかけ、各方面から腎臓に血液を送ります。

そうすると、腎臓の血圧は上がり、ろ過装置が壊れます。
するとますます腎臓の働きが悪くなり、レニンは、あおれを受けていっそう血管に働きかけて、腎臓に血液を送ります。

すると体の血管は血圧が上がり、もしそこに血栓が出来ていれば詰まりかねません。
こうして、悪循環は繰り返されていきます。
ついに、腎臓は働けなくなって、突然死となります。

これは、心臓病患者さんが腎臓病持ちということで、発見されました。


動物の中でもねこが一番腎臓が悪くなるそうです。
なぜかというと、ねこの習性で、
おしっこをセーブするために、水分を余り取らないそうです。

それで、腎機能が低下しておしっこが出にくくなります。
人間と同じように突然死が起こるらしいですね。

やっぱり、水分を取るとおしっこが薄まって、出やすくなります。
腎臓臓器は、救死体で出来ており、その長さは、なんと15kmに及ぶそうです。
そして毎日腎臓で血液をろ過して、毎日1.5リットルものおしっこを出すそうです。
すごいですね。

その働き者の腎臓を大切に使って、末永く働いてもらいましょう。

★塩分は摂りすぎないように気をつけましょう。
★普通の状態では、たんぱく質は脳の栄養になるから、
よく摂るようにしますが、
腎臓病になったら、たんぱく質も少なくした方がいいそうです。

★尿検査を受けましょう
腎臓という臓器は、自覚症状がないうちに症状が進行していっています。
ちょっとでもおかしいと思ったら、早めに腎機能検査を受けることをお勧めします。
そのときに、必ず血液クレアチニン検査を受けることです。

病院によっては、この検査が必須項目になっていないところもありますので、
必ず指定して受けることをお勧めします。
追加料金がいるかも分かりませんが、この検査は腎臓機能の判定に欠かせません。
男性1.2以上、女性0.9以上
それから、尿蛋白検査を受けてください。

最後に、元気が出るノウハウ:

軽いからといって、腎臓病をあなどるなかれ!!

元気で長生きしてください。
ちょっとポチしてくださいね。ninkiblogranking.gif
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks