< 元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog) 元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

トップページ保健 健康殺虫剤入りの中国製ギョウザで10人が中毒症状、中国製ナイフ

保健 健康

殺虫剤入りの中国製ギョウザで10人が中毒症状、中国製ナイフからも残留物(元気が出るノウハウ)
 
今中国製品が脚光を浴びている。
といっても、いいほうならいいのだけれど、悪いほうに!
これでは、元気がなくなります。
---------------------------------
「中国製ナイフから、食品衛生法の基準を超える蒸発残留物が検出されました。
新潟県が2008年1月30日、輸入業者アオヤギコーポレーション(燕市)に回収を命じていたことがわかった。回収が命じられたのはピザを切り分ける際などに使う「ナイロンサーバーナイフ」で、検出された蒸発残留物の物質名は現在のところ特定されていない。」  http://news.livedoor.com/trackback/3490279

一方では、
-----------------------------

「殺虫剤入りの中国製ギョウザで
10人が中毒症状を起こした問題があり、

原因の究明が急がれる中、製造元の中国メーカーは、
いまだに日本の消費者に対して具体的な対応を見せていない。

いったいどんな会社なのか、ウェブサイトを見てみた。
「品質を自分たちの誇りにする」渦中にあるのは、河北省にある「天洋食品」

(提供:J-CASTニュース)記事全文
------------------------------

と出ている。

しかし、
trackバックユーザー記事を見ると、
中国の危険な食品製造の実態として、
iza に 「中国の危ない食品」周勍著 草想社刊が紹介していた記事では、
中国 の食品製造現場では、採算第一主義が蔓延し、食品の安全性を全く考慮していない食品が生産されている、ということです。


私も、おぼろげながら、中国製品が危険と感じていたので、
生鮮食料品を買うときでも、安い中国製のごぼうなどは避けて、
国内製品を買うようにしていました。

この事件で、中国製品の実態が浮き彫りにされたようです。
元気が出る品質のいい食品を輸出してもらいたいです。

日本の場合、食糧自給率が40%前後と言われている中で、
どうしても外国に頼らなければなりません。
やっぱり、農業は大切です。
食は、生命の原点ですから、
自国で確保できるよう食料政策をとってもらいたいものです。
ちょっとポチしてくださいね。ninkiblogranking.gif

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks