< 元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog) 元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

トップページ政治豪州新政府が軍派遣検討? 日本調査捕鯨船、本当の危機

政治

<調査捕鯨>また薬品入りビン投げられる 南極海で

18日、水産庁の発表したところによると、
南極海で調査捕鯨船「第3勇新丸」が、
反捕鯨団体「シー・シェパード」メンバーから
薬品入りのビンを投げられた、いう。

同庁によると、18日午前2時ごろ、
「シー・シェパード」のゴムボートが監視中の同船に近づき、
臭気がある酪酸入りのビンを船に10本ほど投げ、
引き返した。けが人はなかった。
http://news.livedoor.com/trackback/3471027

シーsyパー度とは、いったい何者だろうと思った。しかも、便を投げつけるなど、テロがやるようなことを、やるとは、と思って、調べた。
---------------------------------
百科事典 ウィキペディア で調べてみた。以下です。
シーシェパード (Sea Shepherd Conservation Society) は、海の自然、環境保護のための警備を主張する非営利環境団体である。違法行為を含む捕鯨阻止行動などをしている。国連憲章を根拠として活動していると主張する。
----------------------------------
国連憲章を根拠として活動していると主張しているらしいが、
こんな違法行為をしてはいけない。国連憲章という大きな御旗を利用しているに過ぎないのだろう。

シーシェパードの揚げる旗」と言うのが出ていた、
一瞬海賊船が使うような旗に思えた。

日本の捕鯨調査船・日新丸が07年11月18日に出港し、
南極海での調査捕鯨を開始する時期が近づくにつれ、
反捕鯨団体の活動は盛んになってきた。
一方、豪州政府は「反捕鯨」のために軍隊を出動させることを
検討する事態にまで発展している。

「今回の調査捕鯨は、
豪政府も批准している国際捕鯨取締条約に基づく100%合法的な活動です。
理由がなんであるにせよ、軍を出動させるのはいかがなものか。
普通の法治国家ならありえないですよね。
http://news.livedoor.com/trackback/3415716

ここでは、シーシェパードや、リンピース、『南大洋クジラ類サンクチュアリー』
という、聞きなれない言葉が出てくる。
ちょっとポチしてくださいね。ninkiblogranking.gif

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks