< 元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog) 元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

トップページメディアとニュースお隣り韓国のIT情報

メディアとニュース

お隣り韓国のIT情報

お隣り韓国では、ITは、人々の生活に密着している。

韓国はアジア諸国の中でも有数のIT大国だと
国内外でいわれている。
普段の生活の中でもITインフラの整備によって、
ここ5、6年で社会が急速に簡便化したそうだ。

全国民に13桁の番号を割り振り、
いろいろな情報を一括して管理する
いわゆる国民総番号制を利用した住民登録証なるものを発行している。
これは、身分証明書となっている。

韓国民はすべて、この住民登録番号と名前、
現住所(新型は名前と生年月日と性別のみ)が書かれた
テレホンカード大の顔写真付きプラスチックカードを持っていて、
常に携帯していなくてはならない、そうだ。

これに記載されている登録番号は、
医療保険、国民年金、住民登録謄本(日本の住民票に相当する)、戸籍謄本
および抄本、軍隊への徴兵通知・連絡、運転免許証、自動車所有者登録など
すべての行政サービスを利用する際に必要だ。

また、学校では学生の出欠や成績、履修科目などに始まり
卒業証書などの発行にも使われる。
銀行での本人確認などもすべて、この住民登録番号をもとに行われる。

もちろん身分証明書でもあるので、
飲食店では年齢確認のために提示を求められることもある。

韓流ブームの影響で、
韓国のサイトを利用したいという日本人が増えているが、
利用できないと嘆く声も耳にする。

「これ一枚で何でもできる」が、「これがなければ何もできなくなる」のが
住民登録証である。
某クレジットカードの有名なCMキャッチフレーズにあるように、
まさに「出かけるときは忘れずに」なのである。

これを聞いてあなたは、元気がでる、便利がよくなる、
と言って、喜びますか?
それとも、いい加減にしてくれ、
そんな番号一つで、自分を表して欲しくない、と思いますか。

日本に、ITが普及して、このような社会情勢になったら、
便利ではあるが、全て、番号で片が付いてしまって、
味わいのないものになりそうですね。
ちょっとポチしてくださいね。
ninkiblogranking.gif


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks