< 元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog) 元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

トップページ医学ビタミンB1は、糖尿病にも深く関係か?(元気が出るブログ@元気が出るノウハウ)

医学

ビタミンB1は、糖尿病にも深く関係か?(元気が出るブログ@元気が出るノウハウ)

            引用:寿命200歳まで生きる!!
               http://www.melma.com/backnumber_133719_3834550/
--------------------------------------------

最近の研究で、ビタミンB1欠乏と心臓病の関係性が発見されました。
アメリカでは、現在、チアミン欠乏がヘルスケアシステムに
1320億ドル以上を要する病気・糖尿病の
原因を担っている可能性が分かっています。

最初のビタミンBとして特定されている
(それゆえに、名前はビタミンB1)チアミンは、
炭水化物とタンパク質の代謝に関与しています。

RDAでは、成人の男性に1日1.2mg、
女性で、1.1mgが勧められています。
チアミン欠乏は、神経病学的である(乾性かっけ)か
心血管病(湿性脚気)として、最も顕著に現れます。

研究において、
26人のタイプ1糖尿病患者、
48人のタイプ2糖尿病患者、
20人の健康な患者

から血液を採取し、血中チアミン量を計測しました。

研究者は、血中チアミン濃度が
タイプ1とタイプ2糖尿病患者で、それぞれ76%、75%と
低い事が分かりました。

具体的には、血液1リットルあたり、
糖尿病のない患者では、64.1± 12.0nmol/l、
タイプ1糖尿病患者では15.3± 9.6nmol/l、
タイプ2糖尿病患者では16.3±11.5 nmol/l)
の血チアミンレベルでした。

糖尿病患者のチアミン不足が

血管細胞のもろさを増加させ、
高血糖の副作用を増加させ、
それによって合併症の危険性を増す可能性があると示唆しています。

研究者は
「チアミン補助剤により、糖尿病合併症の危険性危険を
減少させる可能性があります。」と結論しています。

参考文献:
“Thiamin” posted on the National Academies Press website
http://books.nap.edu/openbook.php?record_id=6015&page=58
------------------------------------------------
   (上記の記事は、より理解しやすいように原文を少し編集して
    おりますことをお含みお気ください)

参考:RDAとは. RDA〜Riding for the Disabled Association〜とは
1969年に英国にて創立された慈善団体です。
障害者に乗馬や馬車操作の機会を提供し、
障害者の健康や暮らしの質の向上に資することを目的としています。
今現在も英国に本部をおき……。

私のコメントより
チマです。こんにちは。お世話になります。
ビタミンは、5代栄養素の一つですが、
その中でビタミンB1は、1と名づけられているだけあって、とても大切なのですね。
この発見は、心臓病患者さんや糖尿病患者さんにとっては、福音ですね。
コレで、患者さんたちの治療も一大加速することになります。
ありがとうございました。

それではビタミンB1を多く含んだ食品には
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どのようなものがあるでしょうか。

酵母 肉類 胚芽(米ぬかなど) 豆類 全穀パン 牛乳 緑黄色野菜
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
などがあります。

以下は引用:wikipedia

補足:チアミン (thiamin, thiamine) はビタミンB1(vitamin B1) とも呼ばれ、
ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される生理活性物質である。
サイアミン、アノイリンとも呼ばれる。
日本では1910年に鈴木梅太郎がこの物質を米糠から抽出し
1912年にオリザニンと命名したことでも知られる。
脚気を予防する因子として発見された。

糖質および分岐脂肪酸の代謝に用いられ、不足すると脚気や神経炎などの症状を生じる。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
過剰症
長期間の多量投与における障害は、現在のところ知られていない。過剰に摂取されたチアミンは速やかに尿中に排泄される

欠乏症
~~~~~~
脚気 代謝性アシドーシス(乳酸アシドーシス) ウェルニッケ脳症
多発性神経炎、神経痛、筋肉痛、関節痛、末梢神経炎 浮腫
心臓肥大、心筋代謝異常 ワラビ中毒

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
ちょっとポチしてくださいね。

ninkiblogranking.gif

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks