< 元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog) 元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

トップページ>>赤信号、「山田式噛む噛む健康法」で青信号(元気が出る@元気が出るノウハウ)

赤信号、「山田式噛む噛む健康法」で青信号(元気が出る@元気が出るノウハウ)


おはようございます。
きょうは、「山田式噛む噛む健康法」をご紹介いたします。

     引用:『脱コンビニ食!』(平凡社新書)などの著者で、
        食生態学者(米国イオンド大学教授)の山田博士(ひろし)博士
        まぐまぐメルマガ「暮しの赤信号」2007年9月14日号(金)の記事
       

▼今日、あなたにお伝えしたいこと▼
       
「山田式噛む噛む健康法」

この山田氏のメルマガ、「暮しの赤信号」は、
約6800部の購読者がおられ、
毎週金曜日には、読者から寄せられた質問にたいして、
応答形式で紹介するというスタイルで、大変好評を呈しています。


質問者は、「秋田県秋田市、女性、42歳、会社員」さんです。
要約しますと、以下のようです。

-------------------------

 私は、平成13年3月に、厚生労働省の特定疾患に認定されている
大腸の病気に罹ってしまい、2年前に大腸全摘手術、
その後次々と合併症を併発し入退院を繰り返しております。

 今年に入ってからは既に3回の手術を受けております。
だからといって、このような病気にかかったことを悲観したこともありませんし、
まったく精神的に落ち込んだりしていないのが、自分でも不思議です。

 そこで、食べ物と病気の関係について、
いつかメルマガでもお伝え頂ければありがたいと思います。
 とくにガンと食事の関係について…

これに対して山田先生は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ぼくの生まれた場所は、ちょっと日本地図を広げてみて下さい。
 Kさんのお住まいの秋田市に指を置きますと、
そのまま日本海沿岸をずっと南になぞり、
福井県と京都府の府県境(ざかい)近くにある若狭湾沿い
の小浜(おばま)市なんです。
 西に舞鶴、東に敦賀があります。

ところで大腸全摘手術と、そのあとの合併症を併発しての入退院。
 Kさん、さぞや……大変だったでしょうね。
 心からお見舞い申し上げます。

 でも生来(せいらい)のその明るいお気持ちが、きっとKさんを
いい人生に導くとぼくは思っています。
 
 多くの病気に関しては、
いつもぼくがこのメルマガでお話ししていることをぜひ参考にして下さい。
 読者の皆さんからも喜びの声を続々いただいています。

 その上で一つ、ここでお話をしておきたいことは、
肉類、乳類、砂糖などを避けるのはもちろんなんですが、
多くのかたは多食なんですね。

 一番いい方法は、
いいものを少なく、よく咀嚼(そしゃく)することなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 これでかなり重症のかたも快方に導きます。
 試(ため)してご覧になるといいでしょうね。

 だって、ぼくたちは、生きもの中でも
アミラーゼ活性がすごく高い存在なんです。

 そう、穀物を中心に噛むように、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
歯も体も心も、頭も(?)出来ているんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
でなかったら、あれだけ立派な臼歯が
たくさんあるはずもありません。

 周囲をご覧下さい。
 倒れているかたの多くは、
早食い、多食、
そしていつも口寂しいと叫んでいるかたばかり(笑)。

 食べることなどに楽しみを見出さずに、
社会への小さな貢献や意味のある趣味などを
生活の中心に据(す)え、
穀物を中心によく咀嚼してみて下さい。

 とくに重症のかたは、一口に○○回ほどがいいでしょうね。

噛んでいるうちに、少食でも満腹になります。

 これは不思議です。
噛む回数は、多ければ多いほど、いい結果を生みますから、
慣れるまでは回数を数えながらでもいいじゃありませんか。

 「うんにゃ1回、うんにゃ2回、うんにゃ3回……」

ま、何と言いながら数えてもかまいませんが(笑)。

重症のかたは、仕事をしながらでもいいでしょう。
本を読みながらでもいいでしょう。
 
 きっと、面白い結果が生まれますよ。
これ、無料です。

ただで、今日からでもできる「山田式噛む噛む健康法」(笑)。

「健康よ、COME COME(カムカム)!」
と念じながら噛んで下さい。

ただ、噛む相手が白米クンではちょっとね。
 噛む相手は、
ぼくがいつも号外で叫んでいる『月1万〜』を
参考にされるといいでしょうね。 読んだかたの声がその結果を物語っています。
 
噛むこと、噛むこと、これが一番です。
いい方向に、噛まれることをお祈りしています。

 もっと詳しくは、⇒URL/http://www.kt.rim.or.jp/~setu/yamawww.shtml
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということで、「山田式噛む噛む健康法」でした。

よく噛むことは、重症の大腸病ですら、
治る可能性があると先生はおっしゃっています。

皆さんも体によいものを少量、よく噛んで食べてくださいね。
そして、元気よ!COME 元気よ!COME! 健康 COME COME
念じ、100歳でも現役を目指して、
健康で長生きしてくださいね。
 

ninkiblogranking.gif


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
「最新トラックバック」は提供を終了しました。