< 元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog) 元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

トップページ社会問題LS9が開発のバイオ代用ガソリンにロハスを期待して!(LOHASは元気が出る元)

社会問題

LS9が開発のバイオ代用ガソリンにロハスを期待して!(LOHASは元気が出る元)


バイオの力で代用ガソリンを製造--産業微生物学の最前線
という、C-NET Japanの記事がありました。

要するに、バイオテクノロジーによって、ガソリンに代わる代替ガソリンが、
開発されたということです。

CnetJapan は、次のように報じています。
-----------------------------
LS9の研究開発部門担当バイスプレジデントStephen del Cardayre氏は、
7月30日(米国時間)、コロラド州デンバーで開催中の
産業微生物学会の年次会議で、
代用ガソリンの製法に関する論文を発表することになっている。

産業微生物学とは、

端的に言うなら、
自然発生や遺伝子改良による有機体の特性を
産業バイオの力で、代用ガソリンを製造--
産業微生物学の最前線に活用することを研究する学問分野で、
CNET.com は、好んで取り上げているテーマでもある。

たとえば、ある種の酵母に糖を与えるとアルコールができる。
ただし、人間の従業員と違い、
酵母には賃金を払う必要がない。

科学者らは過去数年で、微生物を使って半導体用の絶縁体を作る方法や、
木材を燃料に変える方法の研究を始めている。

また、微生物なしで微生物の活動を再現する、
合成生物学という分野に注目する研究者もいる。

-----------------------------------

これに対して、あるトラバが次のように言っていました。

----------------------

つまり、あれですな。
石油が無尽蔵な資源となる可能性があるということでしょう。

現在のエコ・ブームは
地球温暖化の対策という意味もありますが、
石油枯渇後の社会へとスムーズに移行することも意識しているでしょうから、
こうして代用ガソリンが量産可能となれば
一部のエコ対策は遅れることでしょう。

具体的にいえば、自動車です。
エネルギー密度を考えれば、石油系に勝るものはなく、
仮にLS9が開発のバイオ代替用ガソリンにロハスを期待して!(LOHASは元気が出る元)
が量産されれば、
電気自動車や燃料電池車といった次世代エコカーは
消えてしまうこと間違いなし。

---------------------------------

私・チマは、次のように思います。

--------------------------

おはようございます。
微生物は、いろんな分野で活躍していますね。
微生物の力を借りて、代替燃料が作れるという記事を読んで、
世の中もここまで進歩したのかと感心しました。

代用ガソリンの開発によって、
仮に、今開発途上の電気自動車や燃料電池車の
開発がスローモーになったとしても、
それは、どちらがロハス的であるか、環境にやさしいかを、
みんなが判断するものだと思います。
それは、三つ巴となって発展していくかもしれない。

もう7年前、エルネオスというビジネス情報誌が、
ベンチャー発掘で取り上げていたことがあります。

高島開発工学研究所の所長
高島康豪博士(環境微生物学)が微生物のなぞについて挑み、
いろいろとすばらしい解明をしていかれたことを記憶しています。

外国で処理不能で数年にわたって放置されていた
堆積された金属製産業廃棄物を、
高島博士の技術で以って分解処理し、
それで、大変感謝されたこと。

養豚場の糞尿が消え、その処理水が飲める水に変身した事実は、
社会を驚嘆させ、大変な反響でした。
これらのテクノロジーはバイオの研究の成果でありました。

また、1945年8月6日、広島に原爆が落とされ、
20万人が死んだといわれるあの爆心から
わずか1キロ以内のところで被爆し、
大量の放射能を浴びたにも係わらず、
放射能の被害を受けず、
原爆症に掛からなかった人々がいたというのです。

それは、広島大学醸造学科の教授ら8人で、
前夜からその日の朝まで大量の酒を飲んでいて、
生き残ったというのです。

このことは世界の化学の不思議の一つになっているそうで、
もちろん爆心地から1キロ以内で生き残った者は、
彼ら以外に皆無であったと、記事しています。

この原理については、
・・酵素結合結晶・・・情報とエネルギーの触媒・・
放射能を分解消失し有毒作用を防止する働きの作用・・・とあります。

私は、高島先生の情報触媒のテクノロジーを
利用した製品を利用して、
・・・情報を受信して、質の高い睡眠を手に入れています。

(信じられないかもしれませんが、
先生は、情報が全てです。
また、どのような情報を受け入れるか・・・。
当時、私は、先生の原理を聞きに、
ミニ追っかけをしたことがありますので、
ちょっとだけ半端ではないのです・・
    興味のある方は、サイドの連絡、質問より)

話がそれましたが、
微生物の活用は、いろいろなところで、
我々の生活にプラスになっています。
LOHASな暮し生活に、役立っています。

仮に、○○さんがおっしゃる、
代替ガソリンじゃCO2削減効果はまったくない」
ということが本当であったとしても、

微生物のすばらしい働きによって、
何か、環境問題が改善されるのではないかと、期待しています。
代替ガソリン
この、微生物が関与した代用ガソリンは、
環境問題に、何かプラスになるのではないかと、思います。

この方面についてなにか、いい情報が出ることを
私は大変期待するものです。

ポチッとお願いね!
ninkiblogranking.gif





トラックバックURL
この記事へのコメント
1. ニッキー   2007年08月06日 13:25
チマさん!

こんにちは、
ニッキーです。

いつも応援ありがとうございます!

チマさんは、色々なニュースを勉強されているのですね・・・

頭が下がります・・・

ぼくも、にんにくやお酢・掃除のことばかりでなく、さらに視野を広げて元気に勉強していきたいと思います(笑)

今後ともご指導よろしくお願いいたします。ポチっ!

ニッキー
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks