< 元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog) 元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

トップページ名言・格言・しびれる言葉恥にまつわる名言(元気が出る言葉@元気が出るノウハウ)

名言・格言・しびれる言葉

にまつわる名言(元気が出る言葉@元気が出るノウハウ)



にまつわる名言


人間にとって苦悩に負けることはではない。

むしろ快楽に負けることこそである。」



―パスカル(数学者)
「人間は考える葦である」
という名言を残したフランスの科学者です。

--------------
物欲。金銭欲。性欲。顕示欲。保身欲。…。

仏教では、大晦日には、除夜の音と共に
108つの煩悩(欲望)を捨てるという行事がある。

お釈迦様が成道されたのも、
全ての欲望を絶って、ただひたすら、求道されたからだろう。

しかし、現世で生きていくためには、
ほどほどの欲望がないと産業も発達しなかったでしょう。
欲望のとりことなったしわ寄せが、現在に響いているといえましょう。

こんなことを考えながら、パスカルについてちょっと調べてみました。
1623〜1662 
パスカルとは、「人間は考える葦である」
という名言を残したフランスの科学者です。

彼は「パスカルの原理」として有名な
流体の研究によって名を残しています。

ところが、32歳のとき、
突然宗教的な回心の歓喜を経験して
修道院に入ってしまいました。

ということで、彼のこの言葉の背景に付いて
理解を深めてみました。


では、これが何故、元気が出る言葉なのか?
私の見解を少し述べて見ます。

丸い宝石があったとします。
それに埃が積もったらどうなりますか。

宝石は、本来持っている輝きを発揮できませんね。

人間を、もともとは、元気球だと思ったら、
あらゆる欲望が、宝石にたとえるなら、埃と仮定します。

そうすると、本来持っている元気球は、
元気を現すことはできなくなります。

そういったことで、
本来持っている元気の邪魔をするものがあると、
元気が出なくなります。

欲望などの邪魔者をなくすると、
元気球は、ぴんぴんと子供のように
元気に活動できるというものです。

ポチッとお願いね!
ninkiblogranking.gif


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks