< 元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog) 元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

トップページ保健 健康長野県、老人医療費が低い県 日本一 つづく

保健 健康

長野県 老人医療費が低い県、日本一
      出典(4月29日、日曜日、NHK 10時〜)


ちょっとだけ見るつもりだったのですが、
楽しくなって最後まで見てしまいました。

--------------------------

NHKでは日本一を尋ねて、
日本一のパワーの源、元気のもと、
この番組では桃の種というそうです。

桃の種を探れば、生活を豊かにしてくれるという、
そういったことを狙って、番組をやっています。
日本一は、ふるさとの数だけあるという、
元気を求めてリサーチしています。

今回は、近年医療費が膨れ上がっていますが、
その推移を見ると、ココ20年間で倍に膨れ上がっていました。

なかでも、老人医療費は、4兆円から12兆円にもなり
約、3倍になっています。

そんな中で、長野県は、

老人医療費が低い県、日本一となって、
だんだんとその名を知られてきています。

では、その長野県のパワーを尋ねて見ましょう。

ゲストは、杏林大学教授金田一秀穂さん、松本明子さん(香川県出身)、
長野県出身峰竜太さん、司会、アシスタント、NHK長野放送局山崎アナ
その他、の方々でした。


初めに、
埼玉県の方から観光客が遣ってきましたが、
どこへ行くのかと思ったら、お地蔵さんでした。

にっこりやさしいお地蔵さんの頭や顔を手でさすって通り過ぎました。
どうやら、ここは、人気スポットになっているようです。


この番組のにキーワードは、
PTA、PPM、PPKです。
クイズが出ました。

さあ、皆さん分かりますか?

PTAは、ピープル・ティチャー・アソーシエーション(保護者と父母と教師の会)
PPMは、パーツ・パー・ミリオン(100万分の一)
PPK、サー皆さん考えて見てください。
 長野県でよく使われる合言葉です。
 
1、長野県
2、新潟県、
3、山形県
4、静岡県
5、岩手県 何だと思いますか?

老人医療費の低い県ランキングでした。
1位が長野県です。

ゲスト
松本明子さん(香川県出身)、
杏林大学教授金田一秀穂さん

PPKは、ピンピンコロリです。

峯竜太さんのお母さんは、86歳でひ孫の世話をしておられるそうです。
金田一さんは、「もう10年ぐらいしたら、
  老人医療の世話になるかもしれないから、
  今のうちに若い人たちに愛想を振りまいておかなきゃー」
ユーモアを交えておられました。

老人医療費の全国平均は、データによると、780,206円、
長野県では634,872円と、かなり低く抑えられていました。

ピンコロ地蔵というお地蔵様もおられました、ここは、成田さん薬師寺です。

ピンピンコロリは、長野県佐久市が発祥の地だそうです。



山崎調査員が佐久市の健康ランドを訪ねました。

お年寄りの軍団がユニフォームをつけて体操をしていました。
遠くから見たら、若い人と見間違うぐらい
はつらつとした身のこなしで運動をしていました。

原田先生は83歳だというのに、生き生きと指導していました。
みんなもよどむことなく、りずみかるのに動いていました。

原田さんが作って、みんなに教えているという、
「健康長寿体操」をみんなで合わせてやっていました。
平均年齢72歳、最高年齢83歳です。

このような作詞の取り組みは、それなりに成果が出ていました。
聞いてみると、8年、12年と、
お医者にかかっていないという人がかなりいました。

足の裏から手がどのくらい伸びるかという検査でも、
平均に比べて10センチ以上多く伸びていました。
体が柔軟なということは、抵抗力に関係しています。

このように多くの方が喜んで健康長寿体操に参加されるには、
それなりのこの地方の歴史がありました。

戦時中、原田先生が保健婦として、忙しく立ち回っているとき、
近所の主婦の人たちが、
「私たちも何かお手伝いさせてください」
と声をかけてくださったそうです。

それで、原田さんは、保険について皆さんに知識を伝えて、
みんなの強力を受けました。
主婦たちは、そのときの体験によって、保険に対する認識が深くなって、
現在、このように、自分から進んで、体を大切にするように成ったそうです。


また、長野県では、終戦から、流れて42年、
お年寄りを悩ませていたことがありました。
多くの方が脳卒中で苦しむようになっていました。

当時の保健婦さんが、これではいけないということで、
指導を始めました。

お味噌汁の減円運動と、
長野県は寒い地方なので、一部屋暖房運動を勧めました。

初め、減塩味噌汁は敬遠されましたが、
時と共に皆さんに浸透していきました。
それと共に、脳卒中患者が半減するという結果が出てきました。

減塩味噌汁は、従来の味噌汁と比べて、
初めは、口に合わないということもありましたが、
野菜を多く入れたり、だし汁をつくるなど工夫をして、
味をよくするように指導したそうです。

今では、みんなに、お味噌汁は薄味というのがゆきわたり、
健康に対する認識が浸透してきています。

また、佐久市市長、三浦さんのところに行くと、名物なものがあります。

この続きは、また明日……お楽しみに


ポチッとしてくださいね!

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks