< 元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog) 元気が出るブログバナー ★メガネなしで視力を回復する方法★品質価格効能♪三拍子揃った玄米培養冬虫夏草で元気を手に入れて!
元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

トップページロハス 環境問題バイオガソリン、バイオ燃料

ロハス 環境問題

バイオガソリン、バイオ燃料

先日から東京の一部で販売開始になったという
バイオガソリンのニュースを聞いて、
素人判断で、喜んでいました。
環境問題対策が徐々に効を奏し始めていると思ったからです。

きょうの毎日新聞で、バイオガソリン
いいことずくめではないと
その功罪について詳しく載っていた。

一番たいせつなことは、
バイオエタノールの原料となるトウモロコシについてだ。

トウモロコシを主食としているメキシコでは、
価格急騰で大規模な抗議デモが起こっているという。

日本でも、家畜のえさになっているので、
飼料が値上がりするなど影響が出ているそうだ。

ブラジルなどでも、サトウキビの使用が拡大した結果、
砂糖価格が高騰する。
また、自国日本の問題点は、
食糧を他国からの輸入に依存していることだ。
バイオ燃料の自給が難しく、
欧米並みの水準に利用を拡大するのは容易ではない、そうだ。

しかも、このCO2たるや、
バイオ燃料を使って環境保全に勤めても、
京都議定書で定まった削減対象にならないという。

これは、どういった意味合いがあるのだろうか。
一長一短があるので、すべてよしとはならないという意味合いなのか。
素人にはよく分からない。

それから、食料純輸入国の日本は、
バイオ燃料の自給が難しいとあるが、
日本の農地は、一昔前、米の生産量を抑制するという
悪政を実行したことから、
農地の休耕田が多いが、
バイオ燃料を自給するような
政策転換をしたらどうなのだろうか。

トウモロコシは、比較的易しく栽培できると思う。
何故、日本が農産物を他国に依存しなければいけないのか、
いままで、政治に疎かった私には、よく飲み込めない。

バイオ燃料について、両手を挙げて喜んでいましたが、
バイオ燃料が、このようにさまざまな問題を含んでいることを
始めて知りました。

皆さんも考えて見ましょう。



ポチッと応援してくださいね。

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks