元気が出るブログバナー 元気が出るブログ@元気が出るノウハウ【100歳でも現役】-ブログ(Blog)

生活

携帯電話で若返り

久しぶりに携帯電話を持ちました。

携帯電話を解約して久しくたっていました。

車も返上して、久しく経っていましたが、
姉が、高齢になり、車を返上したので、
お下がりしてくれました。
それで、昨年11月から、復活して、気をつけて乗っています。

高齢ドライバーは、危険とわかっていますが、
田舎では、用事をするのに、やはり、車がないと、
年取ると特に不便です。

ちょっとしたところは、自転車で行きます。
自転車では、労力も、時間もかかるようなところに車を利用しています。
高速道路などは乗りません。

最近は、公衆電話ボックスが、やたら少なくなってとても不便です。
車に乗っていると、もしものときに、公衆電話が見つからないと、どうにもならないので、
7月末に、やっと携帯電話を購入しました。

機種を選ぶのにとても迷いましたが、auのかんたん携帯にしました。
色々な機能つきも欲しかったのですが、
安くて、電話がかけられればいいと思いました。

久しく触っていないので、最初使うのに、とても、頭がついていけなくて、
手がつけられませんでした。(高齢なので)

2月(フタツキ)もたって、やっと落ち着いて、携帯操作に取り掛かりました。
電話帳の入力など、小さな文字を指で何回も打って、入力して、面倒です。
かんたん携帯にして良かったと、思いました。
これ以上複雑だった、使い切れないだろう、と思いました。

カメラを操作できるようになったら、
野菜畑の野菜を写して、ブログに乗せたいと思いました。

色々挑戦して頭を使っていると、頭も若返り、
いつまでも元気で、ぼけ予防になります。

それでは、また。



たら、

生活お役立ち

ヤーコンのフライ

家庭菜園でヤーコンを植えています。
昨年、植えたのですが、今回2回目です。

今年は、春、早めに植えたので、成長が良く、
10月中ごろ、試し掘りをしたところ、大きくなっていました。
ヤーコンは、ナマでも食べられるのですが、すぐ食べると、味がありません。
しばらく置いて食べると、甘味が出て、さくさくとした食感が、なしに似ています。

わたしは、ヤーコンがあると、果物代わりになるので、ヤーコンが好きです。
糖分は、プラクトアリゴトウといって、その糖分は、虫歯にもならないそうです。

ヤーコンをフライにしてみました。

とってもおいしいのです。
大げさかもしれないのですが、
生まれてこの方、こんなおいしいフライを食べたのは初めてです。

とっても甘くて、ジューシーで、
泣く子もだまるヤーコンフライ、だといって、みんなに奨めることにしました。

でもそれには、コツがあります。

フライにするとき、中温で、じっくりとやわらかくなるまで、あげることです。
少し早めで、ヤーコンが、まだ、やわらかくなっていないと、
そのうまみは味わえません。

是非、試してみてください。

今年、収穫したら、また、来年も植えようとおもいます。

それでは、またね。





ことにしました。

元気が出る話

たこの吸出しの経過

 8月熱かった一杯熱かったのですが、
9月に入ったとたんに朝夕が涼しくて凌ぎよくなりましたね。

 前回7月28日に投稿したたこの吸出しについてですが、
経過ですが、報告がたいへん遅くなってすみません。

手当て後1日目からたいへん楽になりましたが、すぐに直ってしまったわけではありません。
1日に数回吸出しを張り替えておりましたところ、
徐々に徐々に楽になって、3週間目ぐらいから、張替えを忘れてもどうにもないぐらいになりました。

でも患部を触るとしこりのように硬くなっていました。

現在、1ヶ月以上になりました。患部もやわらかくお尻の皮膚と同じような触り具合ですが、
まだかさぶたの薄いような感触がしています。
でも、座って用事をしても痛みはなくなり、元気が出てきました。

昨年の秋から、野菜作りをしています。

自分で野菜を作ると、食べるものが一杯出来て、うれしい悲鳴です。
菜園に行っていると時間がすぐ経ってしまいます。

目の前の用事が一杯あって、なかなかやめられないのです。

現在、信州大そばを植えています。
NHKあさいちで、そばを紹介していました。
ロシアのボリショイバレーのダンサーが好んで食するのだといっていました。

それなら、自分も植えてみようと思いました。

昨日より、芽が出始めましたので、楽しみです。
とても元気が出てきました。

それでは、この辺で。

保健 健康

ガスだまり

7/26 昼、12時ごろ、我慢強い夫が、お医者へ連れて行ってくれ、と、いいました。

夫:わき腹がいとうていけんのじゃ、と。

私もすべてのことを放り出して、夫のことに集中しました。

かかりつけの病院へ電話したが、呼び出し音だけ。

夫:今昼休み時間じゃけーか、

診察券を調べたら、水曜日は休診日でした。

私:それなら、○○にする?と。
夫:そこじゃったら、救急車のほうがええなー。
私:どうする?電話しようか?

夫:んーん。まーええわー。

それから、トイレへ行ったり、椅子へ横になったり、座ったり、・・・・
楽な姿勢を探しても、楽な姿勢がないとのこと、

始めは、なにがなんだかわからなくて、緊急の事態になってはいけないと恐れていたものの、
そのうちガスかもしれないと気が付きました。
体温も呼吸も正常のようで、命に別状はないと、いうことになりました。

椅子がぺこんとへこんでいるので、或る1点にガスが集中しているようでした。
違う体位にして、さすったり、して、だんだん平静を取り戻してきました。

以前も、こんな症状で入院したことがある、と、夫は、以前のことを思い出し、
今回は、お医者行きをやめて、様子を見ることにしました。

暑いので、体力負けしてはいけないので、
あす点滴をしてもらいに行こうかということになりました。

ネットで、調べました。

ガスだまり、だといって、多くの人が寄せていました。
娘がたまたま電話をかけてきたので、話したら、お母さん(姑)と良く似ている:といって、
当分食べん方がいい、といいました。

水だけ、枕元において、横になっていたら、そのうち、落ち着いてきて、うとうと眠りにつきました。
夜中には、痛くなくなっていました。

次の夜(7/27)まで、絶食をして、夜から、おかゆにオクラを入れて、食べ始めました。
(オクラや納豆のようなものが、ガスを包み込むと、ネットに出ていました)

お蔭様で、この騒動、無事に通過できて、何よりでした。
それにしても、バランスの取れた食事を心がけて、
元気に暑い夏を乗り越えましょう。

保健 健康

たこの吸出し


随分ご無沙汰いたしました。
お尻に根が生えるほど 座り仕事ばかりしていたので、お尻が痛くなっていました。

始めは、ざらざらして、お猿さんのようにかさぶたが出来て痛くなり、
だんだん膿みを持ってきたようでした。

熱いので、どうしてもシャワーしたりして濡らすことが多くなり、
ついに、大きなおできのようなものになりました。

「たこの吸出し」ですが、いつか役に立つと思って、
ずっと捨てずにもっていたのを思い出して、探し出しました。

40年間ぐらい引き出しをうろうろしていた「たこの吸出し」を
始めて使うことになりました。
べっとりとくっついた蓋は、なかなか開かず、
ナイフで上下を切り離してやっとあけることが出来ました。

本当にべっとりとくっついて、手にくっついたも離れません。
ビニールに押し広げて、お尻にくっつけました。

たこの吸出し、とはよく言ったものだと感心し、
この張り付いたら離れない「たこの吸出し」は、
お尻に出来た おできの膿みを出してくれ
また、元のように元気に座れるようになる気がしました。
 結果は、後日・・・・。


★はじめまして★
管理人のはっつーです。
よろしくお願い申し上げます。
ニックネームを
”はっつー”にしました。
相互リンクのご案内
アクセス有難うございます。 相互リンクお申し込みは
コチラからお願いします☆
相互リンクご紹介(1)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。 ★表示は、コチラからお願いします★
相互リンクご紹介(2)
相互リンクの方々をご紹介します。
私同様によろしくお願いいたします。
★表示はコチラからお願いします。
ご感想・質問フォーム
ご感想・ご質問は☆ココ☆クリック

メールフォームのフォームズ

DeadLink.tv
Recent TrackBacks